住宅ローンは借金

◎住宅ローンは借金です。夢はもちろん大切ですが、返済を考えて金利の比較を心がけましょう。・・・住宅ローン比較

昭和の一時期には、「夢のマイホーム」や「一刻一城の主」といった謳い文句が喧伝されていましたが、長引く平成不況の中、住宅ローンの利率は、高水準を推移しています。日本社会が抱える諸問題については割愛しますが、多くの世帯にとって最も大きな問題が「住宅ローンの返済」です。

お金がたくさんあれば、一括でローン返済が可能です。しかし、給与所得者の方や自営業の方など、毎月の収入に限りがある方にとっては、20年を超えるローンの借り入れは大きな負担となります。ローンの保証をしてくれるのは銀行です。彼らは、少しでも返済が滞れば、容赦なく取立てを行います。ローンを組む時は、現在の収入で返せるラインの借り入れに留めましょう。

住宅ローンは、早めに返す事で、返済期間の短縮か、月々の支払額の減少が可能です。毎月の返済額を考えた上で、どうやって早期返済するかを見積もりましょう。返せない借金は、法的手続きを取られます。職や家を失わないよう、出来るだけ借りる前に検討しましょう。

銀行は契約が全ての社会です。契約書一つで数千万円を融資する一方、契約不履行に対しては、冷酷な対応をされます。義理人情などを期待せず、低リスクでの借り入れを心がけましょう。東京など、都市部の住宅の価格は高いので、ローンの借入額も多くなる傾向があります。住環境をよく検討して、物件を購入しましょう。

住宅ローンは、分譲物件の購入時に組むことが一般的です。賃貸の場合は、月々の支払いに限定されます。この違いを理解しましょう。当サイトでも住宅ローンの借り入れについて解説しておりますので、ぜひお役立てください。

Copyright © 2014 住宅ローンを借りる期間 All Rights Reserved.